鶏しゃぶでキレイになろう☆鶏肉と豆苗のしゃぶしゃぶ編

痩せたい人、きれいになりたい人は
お肉を食べなさい!
って、最近よく聞きませんか?

鶏しゃぶスライス盛り

詳しく掘り下げると、
本が書けてしまうので
(そもそも僕も本で読んだですが)
今回は触れませんけど、
すーーーっごく大雑把に言うと、
たんぱく質を摂りましょう!
ということ。

ダイエット的な観点から言うと、
痩せるための一番の近道は、
カロリーを消費してくれる筋肉を増やすこと。
筋肉が増えて燃費が向上すれば、
寝ているだけでも痩せる!というわけです。

かといって、
筋トレしなきゃ!という意味ではないんですよ。
摂取するたんぱく質が少ないと、
筋肉も減ってしまうので、
より痩せにくくなってしまう。

だから、痩せやすい体にするためにも、
肉、魚、卵、大豆などのたんぱく質を
しっかり摂りましょう、
ってことなんです。

筋肉も、それから、お肌も、
人間の体はたんぱく質でできているんですよね。
美容のために野菜中心の食生活を
送っている人も多いと思いますが、
お野菜と一緒に、
お肉もしっかり食べてくださいね。

もちろん、カロリーや脂質は少ないほうがいいので、
おすすめは、脂身の少ない赤身の肉。
牛肉や豚肉ならヒレ肉、
鶏肉ならささみやむね肉です。

昔から言いますよね、
食事の基本は、
“低カロリー・高たんぱく”。
案外、大事なことは
昔から変わっていないんですねぇ。

さて!
当店の“鶏しゃぶ”セットは、
そんな鶏むね肉のスライスと、
手羽元のスライスがセットになっていますよ笑
低カロリー・高たんぱく以外にも、
美容におすすめなポイントが!

・ビタミンAで美肌に!

ビタミンAは、皮膚や粘膜などを作るのに
欠かせないビタミン!
きれいな肌を作るのを手助けしてくれます。
ムネ肉や手羽元は、鶏肉のなかでも
ビタミンAが多い部位なんですよ。

・コラーゲンでプルプル肌に!

手羽元スライスは、皮の部分も一緒に
スライスしています。
鶏皮といえばコラーゲン!
コラーゲンは、肌だけでなく全身の
細胞同士を結び付ける役割があるそう。
つまり、“ハリ感”に効果あり!

・ナイアシンで痩せやすく!

ナイアシンは、レバーなどに多く含まれる
栄養素なのですが、鶏ムネ肉にも多いんですよ。
糖質や脂質をエネルギーに変えるのを
助ける役割があるので、
スムーズな代謝に欠かせないんです。
余談ですが、
アルコールの分解もサポートしてくれるので、
鶏しゃぶしながら飲めば二日酔いに
ならないかも……!?!?笑

しゃぶしゃぶなら、野菜もたっぷり摂れて、
ビタミンやミネラルもばっちり。

さらに美容によさそうな野菜を選ぶなら、
豆苗はいかがでしょう。

豆苗

最近スーパーで見かけることも増えましたね。
えんどう豆(グリーピース)の若葉だそうです。

野菜が高騰している昨今、
1袋98円なのもグッド!
(※僕が買った時の値段です)

ビタミンAとして働くβ-カロテンが
ちんげん菜の1.5倍!
抗酸化作用で注目のビタミンEが
小松菜の1.8倍!
おなかの内側からきれいなる食物繊維が
じゃがいもの1.7倍!
なんかすごい…!

豆苗2

豆苗と鶏肉のしゃぶしゃぶ

パッケージを真似して(笑)
豆苗をつつんでしゃぶしゃぶしてみました!
(写真は手羽元スライス使用)

 

これは、おいしい!!!

 

豆苗をしゃぶしゃぶすると
若葉らしい、緑の濃い味がするのですが、
それが、鶏肉の旨みとマッチするんです!
しゃきしゃきの食感がアクセントになりつつ、
いくらでも食べられそう……。

ポン酢もゴマだれもどちらも合いますが、
僕の好みとしては、
ポン酢のほうがメリハリの効いた
味わいでおいしかったです!

実際、手羽元スライス100gも
豆苗1袋もあっという間に完食!

おいしくてキレイになれるなんて
なんていいことづくめ……!
(中年男の僕が言うとアレなんですが笑)

しゃぶしゃぶするだけでなく、
包んで食べることで
鶏しゃぶのおいしさを新発見しました。

いずれ、
包んでしゃぶしゃぶ選手権を
開催してみたい……!

おいしい組み合わせを発見したら、
またお知らせしますね。


PAGE TOP