しゃぶしゃぶ用の鍋。あえて選ぶならポイントは熱伝導!

寄せ鍋は土鍋。すき焼きは鉄鍋。
ポトフはホーロー鍋。
ほかにもタジン鍋、うどんすき鍋、ジンギスカン鍋……

いろんな鍋がありますが、
しゃぶしゃぶと言ったら、
これですね。

しゃぶしゃぶ鍋
しゃぶしゃぶ鍋。
ドーナツ状で、真ん中が煙突のように
突き出ています。

煙突のように、というか、
実際煙突の役割があったそうで、
卓上コンロが登場する前は、
七輪で加熱していたため、
換気孔が必要だったから、
このような形をしているんだそうですよ。

もちろん、鍋肌の表面積が増えるので、
肉や野菜をしゃぶしゃぶする時に
温度が下がりにくいという利点も。

専門店では今でも使われていますが、
家庭でしゃぶしゃぶするためだけに
専用の鍋を用意するのは…
お財布との相談が必要です(笑)

じゃあおうちでしゃぶしゃぶする時は
どんな鍋がいいんでしょう?

ぶっちゃけ、どんな鍋でもいいです笑
家にある鍋でいいんですよ……!

実際、このブログでも何度か紹介していますが、
僕が家でしゃぶしゃぶする時は
土鍋です。

豆苗と鶏肉のしゃぶしゃぶ
カレー用のステンレス鍋でもいいんですが、
なんとなく、
土鍋のほうが写真映えするかなあと……!

そんな理由ですみませんー!

いやいや、土鍋にももちろん利点がありますよ!
あたためるのに多少時間はかかりますが、
蓄熱性が抜群で、温度が下がりにくい!

しゃぶしゃぶ鍋と水炊き、
どちらにも使えるのもいいです。

ちなみに、
しゃぶしゃぶや寄せ鍋には、
浅くて口が広い土鍋がおすすめ。
大きく深い土鍋は、おでんなど
たっぷりじっくり煮込む料理向きです。

もし、ありものではなく、
新しい鍋を用意して
風情も楽しみたい、ということでしたら……

鉄鍋、銅鍋

ですね!

鶏しゃぶ
しゃぶしゃぶ鍋がお湯の温度を保つために
ドーナツ型をしているように、
鍋の熱伝導性は注目ポイント!

鉄鍋や銅鍋は熱伝導性にすぐれ、
蓄熱性もよいです。
使い込むほどに表情が出てきて、
きっと愛着がわきますよ~。


PAGE TOP