鶏しゃぶ肉なら肉豆腐も5分でできます☆

日中は暖かいのに夜になると冷え込んで、
焼酎のお湯割りが染みる秋ですね。

昨晩のこと。
晩酌をしようと思ったんですが、
冷蔵庫にめぼしいものもなく…

おっ、豆腐発見。
(みなさんは、豆腐は期限までに
きっちり食べる予定で買いましょうね)

というわけで、
いつも冷凍庫にストックしている
鶏しゃぶ用の「手羽元スライス」とともに
肉豆腐を作りました~。

まずは手羽元スライスを解凍。
流水1分で解凍できるから、
急に思い立った時にも便利!

余談ですが、
僕は塊肉も薄切り肉も、
レンジでうまく解凍できません。
ちょうどいいと思っても中は凍ってたり、
もうちょっと、って時間延ばすと
端っこに火が通って固くなったり…
むずかしいですよねー

その点、この鶏しゃぶ用の
スライスなら、
解凍の失敗はなし!
うん、自画自賛!!!!笑
お豆腐と玉ねぎを適宜切りましたら、
市販の麺つゆをラベルの説明どおりに
適当に薄めまして、
豆腐とネギを投入!

鶏しゃぶ作る

鶏しゃぶ肉は、豆腐と玉ねぎが煮えてから

一枚ずつ丁寧に(ここ大事)
入れましょう。

最初から肉を入れてしまうと、
しゃぶ肉だけに
火が通りすぎるので、
しゃぶしゃぶよりちょっと長めに加熱、
くらいで(お好みで)。

そんなわけでちゃちゃっと
5分で出来上がりです。

鶏しゃぶの肉豆腐

えー…

我が家の冷蔵庫の事情で
いろどりが皆無なのは
ご愛敬ということに……!
ポイントとしては、
ムネ肉スライスじゃなくて、
手羽元スライスを使うこと。

ムネ肉は手羽元に比べて
水分量が少ないので、
火を通すと固くなりやすいんです。
というか、
すぐパサつきます(きっぱり)。

なので、鶏しゃぶにするときも、
ムネ肉はしゃぶしゃぶしたら
すぐに食べる!の推奨なのです。
火を通しすぎる前に食べると、
ふわっとやさしい食感が
楽しめて、ぷりぷりの手羽元とは
また違うおいしさなんですよね。
だから鳥しゃぶは
ムネ&手羽元のセットにこだわってます。

…話が逸れました。笑
肉豆腐のように、
長めに火を通すような料理に使うなら、
断然手羽元スライスです!
ということでした!
手羽元スライスなら、
調理から時間をおいて温めなおしても、
パサつくことなく
おいしく召し上がっていただけます。
脂も乗っていて、
肉豆腐にはぴったりですね!

 
牛肉や豚肉と比べて
さっぱりヘルシー。
ビタミンAも多くて風邪予防にもぴったり!
豆腐のたんぱく質で代謝も向上!
しかも思い立ったら
すぐに作れる簡単さ。

秋の晩酌のおともにいかがですか?


PAGE TOP