“おつかれさま”の胃腸に鶏しゃぶのススメ

みなさま、メリークリスマス! でした!

今年のクリスマスは、
ボールコロッケチーズ”とプチトマトで
クリスマスツリーを作ったら
ブログのネタになるんじゃないか!
と挑戦しあえなく撃沈した、
そんなクリスマスでした涙
きれいなボール状でコロコロしているので、
なんど挑戦しても積めなかった…!
結果、大量のコロッケを食べました。
おいしかったです笑

それにしても、12月の胃腸は働き者ですね!

何件もの忘年会が続き、
しわ寄せで残業が発生し
深夜に食事をすることが増え、
クリスマスにはケーキやフライドチキン。
さらに、お正月に向かって
胃腸の休まるヒマはありません……。
若いころは、毎日飲み会でも大丈夫だったんですけどね!!!
魔法で、胃腸だけでも若返れないものでしょうか笑

しかし、僕と同じく魔法を使えないあなたに朗報です。

そんな時は、たとえばお肉なら、
脂肪の少ない赤身肉を選ぶといいそうですよ。
胃腸の負担になるのは、主に脂質。
牛豚よりは鶏、バラ肉よりはヒレ肉。
できれば鶏のササミやムネ肉が、
消化にはいいんですって。

お肉そのものが消化に悪いようなイメージの方も
多いと思いますが(僕もそう思ってました!)、
実は、お肉は
野菜やお米よりも消化しやすいんだそうです!

%e9%b6%8f%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6

鶏しゃぶ”なら、

・ムネ肉スライス
脂肪分が少ないので消化しやすい!
抗疲労成分のイミダゾールジペプチドも
たっぷりで、年末にぴったり。

・豆腐
消化しやすく良質のたんぱく源

・キャベツ
「キャベジン」としても知られ、
胃腸を整える働きを持つ「ビタミンU」が豊富。
千切りにするとしゃぶしゃぶしやすいです。

・大根おろしをたっぷり入れたポン酢
大根には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼという
消化を助けてくれる酵素が含まれています。
生食で効果を発揮するので、大根おろしが効果的!

・雑炊
白米そのものは比較的消化しにくいので
(だから腹持ちがいいわけですが)
いつもよりやわらかく火を通しましょう。

を中心に食べると、胃も重くならず、
軽快に年末年始を乗り切れるんじゃないでしょうか!
残業後の夜食にも、おすすめです。

今年も残すところあと一週間。
鶏しゃぶを食べて、胃腸も元気に
年の瀬を駆け抜けましょう!


PAGE TOP