風邪の予防には“鶏しゃぶ”がいい!?

img_6088

九州も朝晩は寒さを感じるようになってきました。

一日の寒暖差はもちろん、
今日は夏日で明日は秋で明後日はまた夏…と、
お天気とともに目まぐるしく変わる気温。
私のまわりにも風邪をひき始めている人がちらほら。
季節の変わり目、みなさんもお気をつけくださいね。

はかた一番どり鶏しゃぶ

さて、夜の気温がぐっと下がったので、

そろそろ鍋料理が恋しくなってきませんか?

というわけで、これからの季節におすすめしたいのが鶏しゃぶ!

風邪予防にもおすすめなんですよ。

 

○良質なたんぱく質で基礎体力&抵抗力アップ!

鶏肉といえば、低カロリー高たんぱく!
豚しゃぶ(バラ肉)と鶏しゃぶ(ムネ肉)を比較(100g当たり)すると、
カロリーは豚バラ395kcalに対し、
鶏ムネは121kcalと3分の1以下!

一方たんぱく質は、豚バラ14.4gに対し、
鶏ムネ24.4gと約1.7倍! とってもヘルシーなんです。

○ビタミンAがのどや鼻などの粘膜に働く!

風邪はのどや鼻の炎症から始まることが多いですよね。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を構成する
上皮細胞の形成や働きに欠かせない栄養素。

このビタミンAが多いのが鶏肉なんです。
豚バラでは11μgに対し、鶏ムネではなんと4.5倍の50μg!
(ちなみに、皮つきの状態だと72μgともっと増えます)

○野菜もたっぷり食べられる!

しゃぶしゃぶは、お肉だけでなく野菜やきのこも
たっぷり食べられますね!

ビタミンやミネラルをバランスよく摂ることで
免疫力が高まりますし、
食物繊維が豊富でおなかから健康に!
特にきのこ類は、免疫を高める効果があるそうですよ。

○あったかお鍋で体もポカポカ!

風邪予防も免疫力アップも
まずは体を冷やさないことが第一!
鳥しゃぶのシメはあつあつのうどんや雑炊をどうぞ。

もちろん、鶏しゃぶじゃなくてもいいんですが(笑)、
鶏肉を食べて、おいしく元気に冬を迎えましょう!


PAGE TOP